幼児教育・保育系進学コースブログ

03月04日 (金)

【行事】お別れ会。

今日3月4日、全校で「三年生を送る会」が行われました。
主にクラブや学年による舞台発表で進行し、
幼教保育コースとしての「出し物」はありませんでしたが、
日頃から交流のある貞静幼稚園の園児たちからの発表がありました。
三送会その1.jpg
手話を交えての合唱に、卒業生だけでなく在校生からも感嘆の声が。
合唱後に送られた「おねえさまがた」への感謝のメッセージに、
微笑ましくも感動しました。
三送会その2.jpg
その後。
今年で卒園する園児たちが職員室に来て、
中学高校の教員にも「卒園のごあいさつ」。
教員がつくった「花道」を通り、送り出されていきました。
卒園のごあいさつ.jpg
そんな交流も、貞静学園ならではの光景です。
三年生のみなさんの、新たな道でのご活躍を願っています。

本日9日、今年度最後のコース集会が行われました。
昨年同様、受験を終えた3年生による「受験報告会」です。
受験報告会。.jpg
今年受験を終えたばかり(まだ一般受験組はいますが)の3年生から、
 ・受験のスケジュール
 ・4年制大学と短期大学、志望のポイント
 ・試験内容
 ・面接で聞かれること
 ・受験準備で役に立ったこと
 ・後悔していること
 ・その他アドバイス
などについて、
進行役の先生とのインタビュー形式で進んでいきました。
聞く側、特に受験を来年に控えた2年生は、
熱心にメモを取っていました。
最後にアドバイスとして、
 「面接では笑顔が大切」
 「用意したセリフを棒読みするのではなく、
 自分の言葉で言いたいことを伝える」
などの話がありました。
別の記事で改めてご報告しますが、
今年の入試では、幼教保育コースから念願の国立大学合格者が出ました。
こうしたコース集会をはじめとしたコースの取り組みにより
年々、生徒の進路意識も高まってきているのを感じます。
これからもこうした「縦のつながり」を大事に、そしてより強めていきながら、
幼児教育や保育の特色をより出していきたいと考えています。
受験を終えた3年生、お疲れさま。
これから受験を迎える3年生、最後までがんばってください。
そして、1・2年生、今度はきみたちの番です。
先輩たちに続くよう、今できることからしっかりと準備をしていこう。

pagetop