学校長ブログ

12月15日 (日)

礼法を学びました

高校1年生は、2学期末の特別プログラムで茶道・華道を通して作法を学びました。華道では、テーブルフラワーのアレンジメントを行いました。
花材を適当な長さに切り、準備をして、先生のご指導の元、バランス良く生けていきます。
完成した花は、家に持ち帰りテーブルを飾り、家族を和ましてくれることでしょう。
茶道では、お菓子と自分で点てたお茶をいただきました。
挨拶、立ち居振る舞い、日本の「和」の文化と共に、日本の「心」も身についた実習となりました。
H25.12.14 高1 礼法 茶道1.jpgH25.12.14 高1 礼法 茶道2.jpg
H25.12.14 高1 礼法 1.jpg

高校3年幼教保育コースのキッズ英語の時間に園児さんと英語で遊びました。
まず、英語でご挨拶。次に英語の歌に合わせて体の名前を覚えました。
そして、ジャンケン。また、歌に合わせて、園児さんと手をつなぎ、輪になって歩いたり、輪を小さくしたり、大きくしたり。みんな楽しそうに取り組んでいました。
園児さんになんとか英語が通じて一緒に楽しむことが出来ました。
幼稚園でも英語教育を取り入れている園が増えています。
将来役に立つよう、今から頑張っておきましょう。
 キッズ英語幼稚園コラボ 1.jpg キッズ英語幼稚園コラボ2.jpg

高3幼教コースのフードデザインの実習で作った料理を届けてくれました。
チキンのトマト煮とイチゴのショートケーキです。そして赤いとんがり帽子と折り紙で作ったリングが添えてあり、クリスマスの雰囲気を演出しています。
料理をクリスマス風に飾るのも実習の一部だそうです。3年間で最後の総仕上げの実習。これから卒業試験、入試もあります。クリスマスのイベントは、すべてが終わるまでお預けです。サンタさんからの素敵なプレゼントを待ちたいと思います。
フードデザインクリスマス.jpg

理科の顕微鏡観察を英語で学びました。
グローバル教育の一環で行っている英語と他教科のコラボ授業です。
はじめに顕微鏡の各部の名称を英語で何というのか教えていただきました。
接眼レンズ、調節ねじ、レンズの倍率・・・
その後、操作手順を英語で表現しました。普段何気なく使っている、聞き慣れた単語も出てきました。
単語には、様々な意味や使い方があることを再発見しているようでした。
アカデミックな雰囲気を少し感じた授業でした。
中2英語で実験1.jpg中2英語で実験2.jpg

高校2年幼教保育コースの生徒達が、併設の幼稚園の園児さんとお買い物をしました。
授業の一環で各班ごとに工夫をして園児さんが喜ぶ商品を製作しました。
ケーキ屋さん、おすし屋さん、お花屋さん、そして、しゃてき、釣り堀などのゲームもあります。
園児さん達は喜んで買ってくれるか。自分達のアイデアや製作技術が園児さん達にどのように受け入れられるか、貴重な検証の場です。
また、園児さんと手をつないで、一緒に買い物をして、園児さんの行動、言葉遣い、発達の様子を、直に知ることが出来た有意義な実習となりました。
H25.11.11 お店屋さんごっこ 1.jpgH25.11.11 お店屋さんごっこ 2.jpg

pagetop