受験生へのお知らせ

こんにちは3年6組です。

7月5日~9日にかけて期末試験が行われました。3年生にとっては大学受験(AO・推薦入試)にとって必要な成績を上げる最後のチャンスです。受験のために3年生は一日一日を大切にして、一生懸命勉強に励んでいます。テスト結果が楽しみです!

また、9月22・23日に行われるひなづる祭(文化祭)の準備も進められています。
3年生となった私たちにとっては最後の文化祭!思い出に残るものにするためにクラスの出し物、クラスTシャツ等にこだわっています。
皆と協力して成功させたいです。

 あなたは、サケの「故郷の川のにおいを感知する力」ってどんな力かご存じでしたか。そしてその力は何に役立っているか想像できますか。
 
 本日のブログは食べて美味しい「サケ」、アウトドア派を楽しませてくれる「サケ」、不思議さいっぱいの「サケ」、サケの驚異を取り上げます。
 *淡水、海水、淡水と生活の場を変えていく一般的なサケの場合
 
 
 ・仔魚(しぎょ)…孵化(ふか)してからすべての鰭(ひれ)が完成するまで。
 ・稚魚(ちぎょ)…鰭が発達し自分で餌(えさ)を摂(と)るようになってからをいう。
 ・スモルト…海水への適応が完了した稚魚のこと
       (「銀毛(ぎんけ)」ともいう)
     ※スモルトに変態したサケが故郷の川を下り、海へと移動します。
      日本からベーリング海を経てアラスカ湾までを回遊。
      回遊距離は1万キロメートルにも及ぶといいます。
      3~5年を海で過ごし、体長でスモルトに変態したサケの10~15倍に、
      体重で1000~3000倍に成長するということです。
     ※北海道におけるサケの成熟年齢は2~9年魚、そのうち回帰魚の8割を
      占めるのが4~5年魚だといいます。
  
 ☆母川回帰…産卵のために故郷の川へ帰ってくることをいう。
     ※なぜ、故郷の川へ戻れるのか?については、諸説あるようです。
      ①故郷の川のにおいを感知できるから。
      ②サケにある体内時計によって。
      ③磁気コンパスを持っているから。
 
 ★一回繁殖…一生に一度の繁殖。
     ※生まれた川にもどるのに、川の流れに逆らい、急流を遡上したりえん堤を
      越えたりしてくる。その産卵場所では他の雄との闘いに勝たなければならない。
      繁殖までに多大なエネルギーを必要とします。繁殖を終えると間もなく死んでしまう。
 
 
 サケが「故郷の川のにおいを感知できる」というのは、稚魚の時期に身につける後天的学習?で、故郷の川へ遡上するときに発揮される力と言えそうですね。いわばそれがサケの「感知力」
 この「感知力」が無ければ一回繁殖が可能にならないのでしょうから、「感知力」は命を紡いでいくための「力」・「技」であると言えるかも知れませんね。
 この仕組みは不思議であり驚きです。
…みんなで登山

 6月より学級日誌に「10年後の夢」、更には「抱いた夢で一流になるために必要なこと」について、自分の思いを書いてもらっています。今回は、その一部を紹介します。
 
 
<10年後の夢>
 私は、貞静学園に入って充実した生活をおくっている先生方を見て、自分も高校教師になりたいと思うようになりました。具体的な教科は数学なのですが、実は一番の苦手教科かも知れません。ですが、数学の勉強はとても楽しく感じます。また、今、自分がどこがどう分からないかを将来分かりやすい説明につなげられたらと思います。
 
 僕の10年後は、何かしら「本」に関係する仕事に就いていたいと思っています。僕は本が好きなので「編集者」が今一番の候補です。仕事は、自分がやりたいことをやればいいと思っているので、仕事を楽しむことを念頭に、頑張っていればいいなと思います。
 
<一流になる>
 私が思う一流の教師とは、担当する教科を生徒たちに好きになってもらえるほど魅力のある授業ができる人のことです。ですが、それだけではなく、どんなに初歩的なことでも広い心で教えたり、生徒たちの未来について真剣に考えられる愛情を持っていたりすることが最も大切だと思います。
 
 
 いかがでしたか。刺さりませんでしたか
 2016年「リクルート進学総研」発表によると「就きたい職業ランキング5」は以下の通りです。
 【女子】1位 看護師  2位 保育士・幼稚園教諭・幼児保育関連  3位 教師 
     4位 俳優・アイドル・ミュージシャン・声優・芸能関連   5位 薬剤師
 
 【男子】1位 公務員(国家・地方、警察・消防・自衛官)  2位 教師 
     2位 製造業(自動車・造船など)  4位 建築士・建築関連 
     5位 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・リハビリ
 
 価値観や生き方が多様な社会から自分を「区分する」ことは大変な作業です。多様な社会・時代だからこそ「自己教育力」を高めたいと考え、「夢」を語らせているんです。
…みんなで登山


期末テスト2日前になりました。
僕ら高3にとっては、これが大学受験に大きく影響する最後の定期テストになります。
前回の中間テストでは、受験を見据えて今まで以上に努力をし、クラス順位を上げることができました。
今も期末に向けて毎日S-naviで勉強し、先生達にも質問に行ったりして、中間の時以上に努力しています。
目標はクラス順位をさらに上げて、少しでも大学受験を有利にすることです。
みんなで最後に良い点を取って、気持ち良く夏休みの受験準備に入りたいと思います。

7月8日(日)に行われる次の相談会に本校も参加いたします。

 

*********************************

 

【第19回「ふれあい」私立中学・高校進学相談会】

 

■開催日 :2018年7月8日(日)
■開催時間:10:00 〜 16:00
■会場  :浦和コルソ(7階ホール)

 

*詳細につきましては公式HPをご参照ください。

 

*********************************

 

受験をお考えの受験生・保護者のみなさまに
本校の教育・特色のご紹介 や 個別のご質問・ご相談にも対応いたします。
ご来場の際には、ぜひ本校「貞静学園中学校・高等学校」のブースにもお立ち寄りください。

 

多数のご来場をお待ちしております!

pagetop