救命講習

寒い日が続いておりますが、本校では感染症の大流行もなく、無事に2学期末を迎えようとしております。
先日、看護コース集会が行われました。今回の内容は、「普通救命講習」でした。消防署の方に指導していただきながら、心肺蘇生法とAEDの使い方を学びました。さすが医療の道を志しているだけあり、みんな真剣に取り組んでいました。
なんと、すでに自主的に上級救命講習を受講していた人も数名おり、意識の高さが伺えました。
学んだことをいざという時に自信を持って実践できるようになるといいですね。