新入生のみなさん、ようこそ!!

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!
ご存じの通り、今年度は共学元年。
女子は従来通りの清楚な雰囲気で、男子は濃紺のきりりとした出で立ちで、期待と不安を胸に登校してきました。
幼児教育コースは、女子に加え、12名の男子が入学しました。
これからの3年間、将来の目標に向かってがんばって欲しいです。
みなさんの応援をお願いしますね(^^)
画像 001.jpg

ご入学おめでとうございます!

桜がだいぶ開花している今日の良き日に、新入生をお迎えしました。
桜.jpg
新入生の教室の黒板です。
入学式1.jpg
先輩である2・3年生が「どんな後輩が入ってくるかな♪」、「うちのクラブに1年生もたくさん入ってほしいな♪」などと話しながら、デコレーションしました。
入学式
入学式.jpg
中学主任の先生が、1人1人のお名前を心を込めて呼びました。
そして、とても元気よく「はい!!」と応えてくれました。
この初心を忘れずに、中学生として精一杯力を出し、力をつけていってほしいです。
教科書配布
中1教科書配布.jpg
校長先生より手渡ししていただいた、大事な大事な教科書。たくさんのことを学び、知識を吸収してくださいね。
入学式 終礼.jpg
保護者の皆さま、お子様のご入学誠におめでとうございます。本日は平日にも関わらずご出席いただきありがとうございました。
男女共学元年の最初のクラスが、明るく、楽しく、何事にも一生懸命であるように、教員一同も楽しみにしております。
明日は早速1人で登校。気を付けていらしてくださいね。

平成23年度 入学式

平成23年度入学式が挙行されました。今年は男子が入学し、共学化としての輝かしい新たな第一歩を貞静学園の歴史に刻むことができました。
真新しい制服に身を包んだ新入生は、これから始まる学校生活への期待に満ち溢れた表情を浮かべながら、校長先生のお話しに真剣に耳を傾けていました。これから貞静学園で過ごす6年間、または3年間が、新入生の一人ひとりにとって有意義な実りのあるものになるように教職員一同、誠心誠意に努力していく所存です。
新入生の皆さん、たくさんのことにチャレンジしてください!! 大いに期待しています。
04081.jpg
04082.jpg
04083.jpg
04084.jpg

大進、発進!

大進コースの皆さん、いよいよスタートしました。
抱負は決めていますか?2年生、3年生の皆さんはそろそろ自分に合った生活スケジュールを確立しましょう。
高校生活は、自分が目指す山のベースキャンプに当たると思います。しっかりとキャンプ準備、設営しないと、目指す山には近づけません。高校生活にはベースキャンプ作りのための基本(材料)がいっぱいあります。授業もそうですし、友達、クラブ活動もそうだと思います。貞静高校には、そんないい基本(材料)がそろっています。入学してくる1年生の皆さんも自分の登る山を目指し、友達と協力し合いながら、充実した高校生活を送りましょう。
私たち大学進学コース教員一同応援します。

平成23年度スタート!

今日から新学年・新学期が始まりました。
始業式.jpg
校長先生のお話や生徒指導のお話を聞き、このご時世の中、今日の日を無事迎えられた幸せを改めて実感しました。
校長先生から新しい教科書をいただきました。13日(水)から授業が始まるので、ちゃんと教科書・ノートを準備をしておきましょう。
教科書配布.jpg
明日は入学式!中学2年生にとっては初めての後輩ですね。皆さんの素敵な笑顔で中学1年生を迎えましょう。
中学1年生の皆さん!明日の準備はバッチリですか!?皆さんの登校を中学校一同楽しみにしています♪

始業式

みなさん、こんにちは^^ゝ
いよいよ23年度のスタートです!!
3月11日の大震災では、多くの方が被災されましたことを、お見舞い申し上げます。
計画停電が取り沙汰される中、無事スタートをすることができました。
幼児教育コースでは、どの学年もクラス替えがあり、新クラスの発表をちょっぴり不安ながら、楽しみに登校してきました。
みなさんの笑顔、元気な声が学内に響きわたり、活気ある一日のスタートとなりました!!
始業式だよ.JPG

始業式

生徒が来ると、それまで静かだった校舎が、急ににぎやかになります。
教室が変わり、先生も替わり、上履きもぴかぴかです。
なんとなく、空気まで清々しくなったように感じます。
明日は、入学式。新しい生徒たちも入ってきます。
3月のブログでも触れましたが、
東日本大震災の衝撃は本当に大きいものでした。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
テレビや新聞では被災地の様子がニュースになっています。
避難所に足りないもの、これから必要になってくるもの…
医療関係が話題が多いことに気づきましたか?
被災のケガの手当ばかりではありませんね。
心のケアは?慢性疾患の患者さんはどうしている?
口腔ケアは?感染症の心配は?健康状態は悪化しないの?
毎日の生活と医療の世界は、普段感じている以上に、
実は、深く繋がっているのではないでしょうか。
私たちに出来ることは?
いま出来なくても、将来できるようになるために、
出来ることも、しなければならないこともあるはずです。
「生きる」とは。「いのち」とは。
関心を持って、毎日を送ってください。
さあ、新しい一年のはじまりです。
kakaako_004.JPG